いっぴん便り

八ヶ岳南麓 標高1000メートルの工房よりお届けいたします。
182018年3月
>

キャビネット作ってます

個展が次第に近づいてきました。少しばかり焦りを感じています。今、作っているのはキャビネットです。デザイン考えながら作業を進めているんですがどんな感じに成るのかまだ未定です。あっ、そうそう、これこれ。って感じになるまでひたすら作業。デザインの神様、どうか私に素敵なデザインをお授けください。



102018年3月
>

雪が

昨夜、雪が降りました。ほんのうっすら雪景色。足元を見たらこんな感じ。あら、綺麗。でも靴まで写っていました、失礼しました。



042018年3月
>

谷桜酒造蔵開きに行って来ました

昨日、谷桜の蔵開きにお世話になっているお客さんのお誘いで行って来ました。なんと送迎もしてくださるって事でお酒も飲んでも良いんです。タネマフタの寺西さんも一緒です。酒蔵の社長さんが色々説明して下さるんですがその後のひっそりとした蔵の様子です。説明の後はいよいよお酒の試飲会。普段口に出来ない高価なお酒も飲み放題。以前、お客様から頂いた吟醸酒サクラサクラももちろんありました。その時の印象は初めは蕾で次第に3分咲き、7分、そして満開になる感じでまさにサクラサクラでした。昨日のサクラサクラは蔵開きの特別バージョンらしくて初めからチョー満開。試飲会の為にすでに瓶が開いていて開いた状態だったかもしれません。開栓したての蕾のなんとも繊細な味と香り、少しずつ変化するあじわいを楽しむことは出来ませんでした。八重咲きの大輪の花が埋め尽くしてる感じです。これはこれで美味しくて豪華絢爛。堪能させていただきました。酒蔵の皆さん。太っ腹の社長さん、誘ってくださり送迎までしてして下さったM様。感謝申し上げます。ありがとうございました。昼飲む酒は効きますね。ごちそうさま。



242018年2月
>

チャレンジあるのみ!

あらあらら、またまた選外です。でも諦めずに何度でも挑戦します。だって、うっかり審査員の方が入選にしちゃう事だってあるかもしれないし、封筒に入選の紙を入れちゃうかもしれないし、何度も懲りずにチャレンジしてくる作家を哀れんでって事もあるかもしれないし。まあ、そんなことは無いとは思いますが、いつか、仲間のみんなで松本クラフトに出て見たいんです。お客さんや他の作家の方々と色んな話をし、新たな刺激っていうか、時間を過ごして見たいです。きっと叶う。うん。



172018年2月
>

1,5人掛け、ほっこりベンチ

ベンチ作っていたら、面白くなってくて、アイデアが浮かんで来てこんなベンチも出来ました。ゆったり一人、ぎゅうぎゅう詰めで二人。小さなお子さんとだったらちょうど良いサイズ。絵本なんか読んであげてる様子が頭に浮かびます。



102018年2月
>

パーソナルベンチ第二弾。製作中。

先週、制作の様子をご紹介したベンチが出来たんですが、なんかとっても良い感じで、気を良くしてまた作っています。今回は可愛い感じに。まあ、無理すれば二人座れます。春の八重洲の個展でお披露目します。なんか、作ってる内にまたアイデアが湧いて来て新たなベンチが頭の中で出来てます。シリーズでいくつかお見せできると思います。
田中八重洲画廊個展までちょうど二ヶ月です。寒さに負けず頑張ります。



032018年2月
>

小さめなベンチ作ってます

先月、東京からお客様がお越し下さりました。3年ほど前に文化村で葉っぱテーブルをお求めいただいているお客様です。今回初めて工房に来て下さり、一人デスクとほっこり椅子それから小さめのベンチをご注文下さいました。ベンチは今まで作った事無いタイプです。どんなベンチがお客様のイメージなのか、色々お話をお聞きするうちに少しずつ形が見えて来ました。型紙に座ってもらって実際の大きさを確認します。工房の材料も見ていただき使う材も決まりました。少し前に入荷したばかりの見事なクルミ材、幅が60センチを超える見事なものです。木目も色味も申し分ありません。当初、ウォールナットで作る予定でしたがこのクルミに決まりました。4月の個展をご存知で個展に出展させて頂くことになりました。今作っているのがそのベンチ。全く初めての作品は考える時間が長いので出来上がるまで時間が掛かります。形が見えてくると漸く体が動き始めてワクワクしながら楽しく仕事が出来ます。とっても良い感じになりそうです。どうぞ、お楽しみに。



212018年1月
>

小淵沢駅

お客様をお迎えに小淵沢駅に行きました。古い駅舎が撤去されロータリーになってて、なんかスッキリしてました。でもでも、パーキングもう少しなんとかならなかったんでしょうか。もっと車置ける様に出来たら便利っだたのにな〜。こんなこと思うの僕だけでしょうか。



142018年1月
>

カチンコチン

かなり良い冷え加減です。工房に来た時はマイナス9度。なかなかの冷え具合。ここ二、三日は工房のシャッターも開けられません。お休みしてると勘違いしてる方もおられましたが、ただ寒くて開けられないだけです。雪がうっすらで寒さが伝わるでしょうか。寒いっていうか、痛い感じ。少し快感。



062018年1月
>

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。あっという間のお正月、そして仕事再開。お酒飲んで遊んでるより、工房で木を触って、形を模索してる方が落ち着くみたいです。その方がお酒も美味しいかな。まあ、定年のない仕事ですが、つくづく良かったと思います。今年も力一杯作品作ります。そして、いっぴん工房も進化を遂げたいと思っています。できる範囲で挑戦します。ちょうど鏡餅に朝日が当たって良い感じでしょ。



302017年12月
>

本年もありがとうございました

今年もここでたくさんの作品を作りました。ほぼ毎日。工房を支えてくださる多くのお客様、仲間のみんなに感謝。この工房、道具達に感謝。来たる2018年もよろしくお願いいたします。next stageへ。 
                                                                                                 いっぴん工房                加藤 潤



232017年12月
>

演台出来ました。

演台ほぼ出来上がりました。下にキャスター付ければ完成です。月曜日にお届けに行って来ます。園長先生や園児のみんなに喜んでもらえると良いのですが。いやー、なんとか出来上がって良かったです。作った事、無かったからどうしたら形になるのか考え考えの1週間でした。構造や組む手順、材の組み合わせ等。そして、この形はこれから発展の可能性を感じています。なんかまた新しい作品が出来て来そうな予感がします。ワクワク。



PAGE TOP