いっぴん便り

八ヶ岳南麓 標高1000メートルの工房よりお届けいたします。
282018年7月
>

かなり低いゼログラ

お客様のご要望でかなり低いゼログラチェアーを作りました。小柄な方だったのでいつもより低い椅子ができました。本当に低くて少し不安でした。ところが座ってみると、あらビックリ。なんとも落ち着いて良い感じです。
これは良いかも。と言う分けで、この椅子は低さはそのままで、後傾角を強くして作ってみました。後ろにもたれ掛かるから、背もたれも高さを高くして頭も支えられるように。おもった通り良い感じの掛け心地です。ただ、長くなった背もたれが重い印象かなー。



212018年7月
>

祝、巣立ち

先週、いっぴん便りで雛をご紹介しましがすぐ後で巣立ちが始まりました。どうやらこの鳥はヒヨドリで僅か10日ほどで巣立つそうです。まだまだよちよち歩きの赤ちゃんで羽ばたいて巣立っていくシジュウカラの感じではなく、バタバタしながら地面に落ちてそうして地面の上で更に成長して筋肉をつけて飛べるようになるんだそうです。
何も知らなかった僕は、てっきり誤って巣から転落したんだと思い込み落ちた雛を巣に戻すように悪戦苦闘。親鳥は雛に近づく僕に雛がさらわれるんだと勘違いして大パニックに。そうこうするうちに次々に雛が地面に降りて来ます。いやー焦りました。調べてみてようやく納得。巣が小さいわけも、低い位置に在ることも。いろんな子育ての方法があるんですね。というわけで巣は空っぽです。



142018年7月
>

雛がいました

大きな親鳥に対して随分小ぶりに感じる巣です。が、なんと雛がいます。生い茂る楓の葉っぱが屋根とは言ってもあの雨ではずぶ濡れのはず。親鳥が卵を温めている姿は見ていません。本当に卵があるのかな、もし卵を産んでいても雛になるのかな、少し心配でしがちゃんと雛がいます。小さな嘴が二つ動いているのが確認できます。逆光で見にくいですが巣の上方に三角のとんがりが嘴です。立派に育ち巣立ちを迎えて欲しいものです。なんか嬉しい。



072018年7月
>

アブ対策

虻に翻弄されています。毎年そうですが今の時期虻がもの凄く発生して困っています。僕はいつものことと慣れていますが、新人の亀ちゃんにとっては驚異的なことの様です。去年迄は僕が集中攻撃を受けていたのですが、今年は二分されているのでかなり楽になりました。どうやら若くてイケメンくんの亀ちゃんの方が人気があるみたいです。いつもはチクなんですが今年はチクどころじゃなくて思わず痛くて飛び上がってしまうほどの猛者がいる様で痛いのなんの。痒いの痒いの、しかも腫れ上がってしまいます。虻憎し。でもって、亀ちゃんが蚊取り線香を持ってきてくれました。ここ数日は雨で気温も低くて虻ほとんどいません。どうか効果があります様に。



302018年6月
>

鳥の巣

工房の楓に接近するたび大きな鳥が慌てたように飛び去っていたんです。まさかと思ったんです観察したらありました。葉っぱが生い茂っているんで気が付きませんでした。今年はシジュウカラが来ませんでしたが替わりの鳥が来てくれました。結構大きな鳥です。



232018年6月
>

素敵なガラス作品

今週の21日から来週の27日まで八ヶ岳倶楽部さんで山本えりこさんのガラスの作品展やってます。この作品は山本さんの器です。深くてキラキラしたグリーンと白やオレンジ、空色の組み合わせがなんとも素敵です。写真だと深い色合いが出てなくて残念ですかもっと綺麗なんです。ウォルナットのコレクションボックスによく合っています。スマホスタンドに立てています。偶然にもこれがピッタリフィット。良かった。



162018年6月
>

素敵なもの頂きました

お客様からこれ頂きました。ギャラリーで映像を流しています。お客様が八ヶ岳の植物を写して編集されたそうです。何千枚も入っているそうでまだまだ全部は見ていません。きっといつも見ている、もしかすると気付かずに足で踏んづけている小さなお花もこの中にあると思います。よーく観察すると、とても素敵なんでしょうね。僕もこれから植物よく観察してみよ。



092018年6月
>

スリーピークス

明日はスリーピークスです。工房の駐車場も協力します。しかし、なんともかんとも八ヶ岳を走って登り降りするなんて信じられない。いやはや超人です。そういう僕は一度も登ったこと無いんです。ガチガチのインドア派



032018年6月
>

今年はお花がビッシリ

今年はヤマボウシにたくさん花が咲きました。冬の時から花芽がたくさん付いていたので予測していましたが本当に見事にビッシリ付いています。こんなに沢山だと実を付けた時、樹がその養分を賄えるのか少し心配です。半分ぐらいに間引いてやった方が良いんでしょうか。詳しい方おられましたら教えてください。



262018年5月
>

シジュウカラはどこに?

いつもならシジュウカラが忙しく餌を運んでるんですが今年は静かです。家主のいない巣箱も寂しそうです。どうしたのかな。春先にこの物件を見に来ていた夫婦もいたのに。気のせいか森からもシジュウカラの声も聞かれません。アレレ。
繰り返し、繰り返し餌を運ぶ親鳥の様子、巣箱から聞こえるヒナたちの餌を催促するぴーぴーっていう可愛い鳴き声。うーん。残念。来年は見たいな聴きたいな。



202018年5月
>

緑がしっかり、花粉もしっかり

連休の頃と思うと葉っぱも多くなり色がしっかりしてきました。あのなんとも美しいもえぎ色は無くなってしまいました
昨夜の雨で木々が元気になったようです。ハツラツとした感じです。エネルギーを感じます。だから知りませんが花粉もかなりパワフルです。時には薬も効かなくなり鼻栓してても溢れ出す鼻水にダム決壊の様相です。
お客様、ティッシュ片手に鼻水ズルズルの僕にご理解をお願いいたします。
 



132018年5月
>

よりによって。

工房のドアを開けた状態をキープするのに樽材立て掛けて固定しています。その樽材を置くところにスミレが自生してます。此処は横切り盤の切り屑が降り注ぎいつも粉まみれ、そして樽材を置かれたりなんともヘビーな環境です。工房は広いからわざわざこんな所を選ばなくても良いのに。先週のオダマキもそうですが何故かな。よりによって。僕に似て、一寸変わってるのかな。



PAGE TOP