いっぴん便り

八ヶ岳南麓 標高1000メートルの工房よりお届けいたします。
292018年9月
>

模様替え

ギャラリーを模様替えしました。かなりスッキリしました。写真だと賑やかに見えますが実際はスッキリなんです。正直なところ大物がなくて少し迫力に欠ける感じです。気候も過ごしやすくなりました。日中でも少し寒さを感じる時もあります。仕事をするには最高の季節です。さあ、新しい作品作らなきゃ。



222018年9月
>

ヤマボウシ

ヤマボウシに赤い実がビッシリつきました。赤い皮を剥いて中のトロトロした身をジュルッて吸って食べてます。ほんのり甘くて少しザラザラした独特の食感、種が多いから後でタネをブッって吐き出すんです。お上品な食べ方は出来ません。美味しいかどうかは食べてみてください。無い物ねだりはいけませんが、もしさくらんぼみたいっだたら、さぞかしハッピーなんですが。でも見た目はとっても可愛いくてそれなりにハッピーです。うん。



152018年9月
>

オープンアトリエです

あららら、雨です。ううううう、ぐぐぐぐ、まあ、そのうち晴れるでしょ。



072018年9月
>

とっておきのチェリーの板で作ります

初めて買ったチェリーの丸太。製材して乾燥してもらい4月の個展の時から使い始めました。ここぞという時に使っていました。そしてこれが最後の一枚。まさにとっておきの板です。使うの勿体無くて手が出せなかったんです。でも、今回のお客様のベンチ作るのにまさにドンピシャ。勇気を出して切り出しました。良い作品にしないと板が泣き出します。お客様にも板にも喜んでもらえるようなベンチを作ります。ところでどうして金曜日にブログやってるかって言うと明日からの二日間、僕は遅い夏休みを取らせて頂き、岐阜の田舎に行ってきます。工房は通常営業いたします。



022018年9月
>

懐かしの泉ラインマップ

ダンボール箱整理してたら懐かしの泉ラインマップが5冊出てきました。僕の手元には全く無かったのでなんとも嬉しく、懐かしくてしばし見入ってしまいました。地図にあるお店が無くなっていたり、オーナーが変わっていたり、新しく出来ていたりしています。このころは太陽光パネルもありません。新たに地図を作ると、かなり太陽光パネルが在る事が実感できると思います。いっぴん工房の屋根も今は遮熱塗料を塗ってもらったので白になっていますし線路側に材料庫を増築しています。5年も経てば色々変わっているもんですね。
さて、あらためてこの地図見ると我ながら素晴らしい出来栄えです。森の中をくねくねと泉ラインが通っているのがよく解ります。地図を描いてくれた志野鉄平さん、いっけんいっけん、お店を訪ねてお金を集めてくれたサダちゃん、そして快くご協力下さったお店の方々。あらためて御礼申し上げます。



252018年8月
>

18ボルトか14、4ボルトか

インパクトドリルを買いました。今までマキタだったから必然的にマキタになります。他のメーカとのバッテリーの互換性があればいいのにって、いつも思います。だったら、日立でも選択肢があるのに。今回は18ボルトか14、4ボルトかで大いに悩みました。これもまた互換性が無い。今使ってるインパクト、掃除機、ブロアは全部14、4ボルトです。でも容量の大きな18ボルトはとっても魅力的です。将来的には全部18ボルトに移行するような感じさえするマキタのカタログ。ほんと一晩悩みました。かめちゃんにも相談しました。それで結論、18ボルトはバッテリーが大きくて重くて不便そう、それに今使ってる道具とのバッテリーの互換性を考慮して14、4にしました。でもなんで同じ会社の製品に互換瀬がないんでしょう、電気のこと全くわかりませんが電圧調整するもの組み込んで頂けないでしょうか。なんかめんどくさいです。



182018年8月
>

平山郁夫シルクロード美術館にベンチが

先日、お隣の平山郁夫シルクロード美術館さんに大きなベンチを搬入してきました。もとよりこの場所に置かれることを前提に製作したものです。昨日、搬入の許可が下り、憧れの展示室6にベンチを設置してきました。美術館の方のご好意で最高のポジションに置かせていただくことが出来ました。自分で言うのもなんですが、なんとも素敵です。ウォールナットに天井からのライトが当たりとても綺麗です。そして深いブルーの絵画とのコントラストが絶妙です。ただ、もっと大きくても良かったように感じました。4メートル位の長さでも良いかも、です。シルクロード美術館の展示室6で僕の作ったベンチに座って『パルミラ遺跡を行くや』、『流水無間断』を鑑賞するのが夢でした。今度お休みの時ゆっくシルクロード美術館を堪能したいです。



112018年8月
>

秋の気配

立秋を迎えました。夜は窓が開いてると肌寒く感じる時もあります。日中はあいかわらず暑いんですが心なしか、お日様の勢いが弱くなってきたみたい。
日曜日に長坂の花火大会がありました。毎年感じることですが花火が過ぎると秋の気配を感じます。工房のススキもこの通りです。
さあ、今日から世間は夏休み、工房も準備万端。ギャラリーも新作を取り揃えています。皆様の御来房をお待ちしております。



042018年8月
>

オープンでオープンします

東京も京都も岐阜も、いっぴん工房も暑いです。虫が入るので玄関ドア閉めていたんですが試しに開けてみます。窓も開けてます。だから入った虫も出て行くかも。だってあまりにも暑いから。ドア空いてるとお客様も入りやすいかも。オープン作戦の効果はいかに?



282018年7月
>

かなり低いゼログラ

お客様のご要望でかなり低いゼログラチェアーを作りました。小柄な方だったのでいつもより低い椅子ができました。本当に低くて少し不安でした。ところが座ってみると、あらビックリ。なんとも落ち着いて良い感じです。
これは良いかも。と言う分けで、この椅子は低さはそのままで、後傾角を強くして作ってみました。後ろにもたれ掛かるから、背もたれも高さを高くして頭も支えられるように。おもった通り良い感じの掛け心地です。ただ、長くなった背もたれが重い印象かなー。



212018年7月
>

祝、巣立ち

先週、いっぴん便りで雛をご紹介しましがすぐ後で巣立ちが始まりました。どうやらこの鳥はヒヨドリで僅か10日ほどで巣立つそうです。まだまだよちよち歩きの赤ちゃんで羽ばたいて巣立っていくシジュウカラの感じではなく、バタバタしながら地面に落ちてそうして地面の上で更に成長して筋肉をつけて飛べるようになるんだそうです。
何も知らなかった僕は、てっきり誤って巣から転落したんだと思い込み落ちた雛を巣に戻すように悪戦苦闘。親鳥は雛に近づく僕に雛がさらわれるんだと勘違いして大パニックに。そうこうするうちに次々に雛が地面に降りて来ます。いやー焦りました。調べてみてようやく納得。巣が小さいわけも、低い位置に在ることも。いろんな子育ての方法があるんですね。というわけで巣は空っぽです。



142018年7月
>

雛がいました

大きな親鳥に対して随分小ぶりに感じる巣です。が、なんと雛がいます。生い茂る楓の葉っぱが屋根とは言ってもあの雨ではずぶ濡れのはず。親鳥が卵を温めている姿は見ていません。本当に卵があるのかな、もし卵を産んでいても雛になるのかな、少し心配でしがちゃんと雛がいます。小さな嘴が二つ動いているのが確認できます。逆光で見にくいですが巣の上方に三角のとんがりが嘴です。立派に育ち巣立ちを迎えて欲しいものです。なんか嬉しい。



PAGE TOP