いっぴん便り

八ヶ岳南麓 標高1000メートルの工房よりお届けいたします。
142012年1月
>

マチスにうっとり

マチスを購入しました。もちろんコピーですが。画面右上に見えている色鮮やかな絵です。実物はおそらく切り絵だったでしょう。これはシルクスクリーンです。
色と形の融合と言うかリズムとか、ともかく言葉になりません。凄過ぎです。ただただため息。どんな音楽がこの作品にふさわしいのか、今はスローでやさしいジャズを聞かせています。



082012年1月
>

楢材で作った靴べら

今までウォールナットとチェリーで靴べらを作っていましたが、今度は楢材で作ってみました。粘りもあり、靴べらの材料としてはもってこいです。今まで使わなかったことが不思議なくらい。これからは、白(楢)、黒(ウォルナット)、赤(チェリー)の3つのバリエーションで製作します。
ところで、今年は寒いです。今朝の温度はマイナス6度。さっむー・・・。



032012年1月
>

今年も宜しくお願いします

明けましておめでとう御座います。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。去年から、来年になったらかかります、と約束をしているお客さんが多くて、気が付けば今はもうその来年なんです。かなり、気合を入れて掛からないと大変なことになってしまいます。でもあせらず、一つずつ丁寧に心をこめて作って行きます。もし、ちょっと約束していた期日に遅れが生じるようなことがあっても、どうか大目に見てやってください。たぶん大丈夫だと思いますが、きっと。     
今年もがんばります。         いっぴん工房  加藤 潤



302011年12月
>

今年はこれでおしまい

ようやく大掃除も終わり、お正月を迎える準備が整いました。工房の大掃除はとにかく大仕事です。12月になるとこのことが頭をよぎり、憂鬱になって来ます。ただ、いつも始めてみると夢中になりなんだか楽しく感じているのが不思議です。綺麗になった工房に鏡餅を飾ると一安心。
お世話になった方々、有難う御座います。来年もこれまで以上に良い作品が出来るように努力しますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
そして、来年が皆様にとって良い年でありますように。   
          いっぴん工房     加藤 潤



282011年12月
>

新しい仲間

工房に新しい仲間が加わりました。昇降盤君とバンドソー君です。これから、キャスターを付けたり、少し手を加えて使い易くするつもりです。二人ともおじいちゃんですが、これからも現役でバリバリ頑張ってくれそうです。来年から、更に良い仕事が出きるはず。ところで今日は、マイナス7度。さっむー。



202011年12月
>

ダイニングテーブル完成

ダイニングテーブルが出来上がりお客さんのお宅に取り付けてきました。おかげさまでとても喜んでくださいました。ここでは紹介できなくて残念なのですが、それはそれは素敵なお宅で町営アパート住まいの僕には、ただただ驚くことばかり。そんな素敵なお宅に上手くテーブルが調和していて、僕も一安心。



152011年12月
>

ダイニングテーブル完成

ダイニングテーブルが出来上がりました。今回の写真は実物です。天板は栗、脚は楢、ベースはチェリーです。脚の組み立てと天板のバランスの取り方で苦労しましたが、いい感じに仕上がったように思います。お客さんが喜んで下さればいいのですが。



112011年12月
>

ダイニングテーブル製作中

今製作中のダイニングテーブルの模型です。あれこれ悩んだ末この形を思いつき、お客さんからも了承を頂きました。まったく新しい脚の形に期待しています。ただ脚の形を少し変化をつけて角度が付いているので製作に少し苦労していますが、いい感じに進んでいます。きっと、良いダイニングテーブルが出来上がると思います。



082011年12月
>

豊川展スタート

昨日から豊川展が始まりました。朝四時に出発。予想よりかなり順調で豊川に7時半に到着してしまいました。会場到着は9時にしていたので豊川稲荷に参詣することが出来、展覧会の成功をお願いしてきました。その後、吉野家にて牛丼大盛りでエネルギーたくわえ、9時ぴったりに会場入り。会場セッティングを1時までに完了。素敵な感じになりました。・???
お近くの方、お時間があればどうぞギャラリー花棕櫚へ!!!!



052011年12月
>

丸いテーブル製作中

チークの天板の丸テーブルを作っています。展覧会に間に合えば出品したいのですが、正直かなり厳しい。・・・・・・・・・



012011年12月
>

座卓火鉢完成

ようやく座卓火鉢が完成しました。栃の木目がほんとに綺麗です。テーブルに組み込むタイプではなく、離しても使えるのでいろいろな使い方が出来ます。今回の豊川展の主役になりそうです。まだまだいろいろ作ります。



302011年11月
>

火鉢試験中

火鉢本体が出来上がりました。欅を積み上げて胴を作りました。厚みは三センチぐらい。欅の木目がとても綺麗です。上部の縁はウォルナットです。この本体の中に以前骨董屋さんで購入した大きな羽釜を金具で浮かせて仕込みました。灰を入れ、炭を熾してテスト開始です。ウォルナットの縁のところは、火の熾り具合によってはかなり熱くなりましたが、通常の使用を想定した場合では大丈夫みたいです。お釜の側面、低部も問題なさそうです。火を使うものなのでくれぐれも慎重にお客さんにのもよく理解して使用して頂こうと思います。もっともこれは注文品ではないので大丈夫です。念のためあと二、三回テストしてみます。



PAGE TOP