いっぴん便り


いっぴん工房より、
工房の様子を
毎週お知らせしています。

ウトウトチェアが出来ました
08.05.20 

ウトウトチェアが出来ました

ゴールデンウィークが終わりました。一応ギャラリーは開けていましたが、お客様はほとんど来られなくて、かつて経験したことのない静かなゴールデンウィークとなりました。おかげでじっくりと仕事ができました。ゼログラチェアに枕がついたらもっと快適になるなーなんて思いながら新作のグーグーチェアに寝そべっていた時のこと、そうだ!グーグーの背もたれを起こせばいいんだ!早速作ってみました。これです。いやいやいや、いい感じです。枕はまだ試作の段階ですが、なかなか快適、もともと大ぶりなサイズだからゆったりした掛け心地です。名前もすぐに浮かんできました。ウトウトチェア。いっぴん工房に新たな仲間が出来ました。この枕は試作でファブリックですがレザーのダークブラウンで作るとピリッと締まってさらにグレードアップ間違いなし。ワインレッドやブリティッシュグリーンも良いかも良いかも。




新緑
01.05.20 

新緑

実に半年ぶりの再会です。秋からずーっと緑のない林、枯れたみたいな寂しい林に命が宿ったみたいです。自然はコロナに負けてない。

工房のギャラリーはopenしてはいますがお客様は、・・・・・・。こちらは完敗。まあ、制作にはこの上ない環境って感じです。いろんなことがあるものですね。しばらくの辛抱です。

終息してお客様がお見えになった時に品切れを起こさぬように、しっかり準備しておきます。




桜が満開です
24.04.20 

桜が満開です

ようやく工房付近の桜が満開になりました、とは言ってもまだ蕾のままの樹木もあります。多くの桜はご覧の通り見事に咲き誇っています。や今日は快晴で八ヶ岳も輝くばかりです。

さて、先週から今週にかけて工房で動画撮影が行われています。作品を作る様子や、作品、ギャラリーなどの撮影です。どんな感じに出来上がってくるのか楽しみです。後ろ姿の方が撮ってくださっています。撮影の様子を見てるだけでも面白いです。先週ご紹介した八ヶ岳ウォークの写真を撮ってくださった方です。もちろん僕も登場します。顔にモザイクかかってたりして。まさか、




17.04.20 

八ヶ岳ウォーク

今年の八ヶ岳ウォークが出来上がってきました。今回もご近所のPDO設計さんのお隣のページです。

どこのギャラリーかと思うほど素敵な写真です。これ見たら僕だって尋ねてみたくなってしまいます。カメラマン、恐るべし。

折角の素晴らしい写真が加藤カメラマンのせいで見事なピンボケ。どうぞ、ウォーク手に入れて実物をご覧あれ。




10.04.20 

人気物件

ここ数日のことですが、工房の巣箱がシジュウカラとヤマガラの取り合いで大変なことになっています。シジュウカラが入ったと思えば、ヤマガラが入りシジュウカラは外でジジジの警戒音。シジュウカラが入ればヤマガラが攻撃を仕掛け追っ払います。凄いバトルが繰り広げられています。どっちが入ってくれても嬉しいです。ヤマガラの綺麗な姿も見たいです。仲良く2組みシェアして一つの巣箱でシジュウカラとヤマガラの子育てが始まるなんてなったら良いのにな。

本当だったら、僕は今頃は会場に向かう電車の中にいてここには居ません。にわか東京人になって颯爽と複雑な東京駅の中を歩き回り迷子になっていたことでしょう。いつかは治るんでしょうが、1日も早くいつもの暮らしに戻れることを願うばかりです。まさかまさか、本来の会期中に非常事態宣言が出されるとは夢にも思いませんでした。ただただ耐えるのみ。




わに塚の桜
03.04.20 

わに塚の桜

先日の定休日、4月1日に韮崎市の大きな桜を見てきました。生憎の雨交じりの曇り空で残念でしたが、それでもこの桜の大きさ、迫力には圧倒されました。うねる枝、咲き誇る花びら、圧巻です。豪華絢爛。スマホの写真だと色がなくて枝の形が強調されて恐ろしささえ感じてしまいます。いやはや、凄い桜です。




個展延期いたします
21.03.20 

個展延期いたします

熟慮の結果、田中八重洲画廊での個展を延期することにいたしました。

まさかまさか、こんなことになろうとは。

お正月のテレビで中国でウィルスが発生していることは見ていましたが

まさかこんなに世界中に蔓延するとは夢にも思っていませんでした。

個展は4月、その頃にはとっくに収束していていつものように個展が開催できる

と思っていました。

気合はバリバリ、そして体はボロボロ、いつもの2月、3月の感じです。

今頃の会期の二週間前なんてもう大変。焦りまくりです。

でも、なんだか糸の切れた凧になたみたいです。

が、気持ちを入れ替えお待ちくださっているお客様の作品を作っていきます。




枕が出来てきました
13.03.20 

枕が出来てきました

心待ちにしていた、グーグーチェアの枕が出来てきました。以前からお付き合いのある名古屋のクッション屋さんが作ってくださいました。

実に快適。そしてかっこいいです。バランス式にした位置調節もいい感じです。

今回は黒にしましたが、材種に合わせてオレンジやグリーン、ブルー、ベージュなんかも良いかも。あー、ワクワクします。

そしてこんなハンガーも作っています。これもまたワクワクです。

個展ではいろんなワクワクを見て、感じていただきたいものです。

ただ、いまそのワクワクを邪魔するものが世界中で猛威を振るっています。早く沈静化することを願うばかりです。

平穏でワクワク溢れる暮らしが早く戻ってきてほしいです。

そして、今はただ無事に個展が開催できることを願うばかり。




雪が降ってきました
07.03.20 

雪が降ってきました

朝起きた時はみぞれ混じりの雨でした。次第に雪に変わってきて、辺りも白くなってきました。あっと言う間です。スズメがうっすら積もった雪の中から何かを啄んでいます。

昨日は雲ひとつない快晴で、実に暖かくフキノトウをたくさん収穫したのが嘘みたいです。

まさに冬と春が交互にやってくる春先の天候です。数年前には桜が咲いているのに雪が積もったんですよ。




端材の山
29.02.20 

端材の山

今、個展に向けて作品作りに邁進しています。新しい作品が次々出来ています。同時に端材もどんどん発生します。端材と言っても結構な大きさがあります。諦めのつくものは薪にしますが大きなものは勿体ないから取っておきます。ご覧の通りです。

いつもならある程度の量になったら、端材を使った作品を作るようにしています。これが時間がかかります。一つ一つ材とにらめっこしてどう活かすか考えます。端材なんだから材料費はタダだと思ったら大間違い。新しい材を使った方がずーっと効率が良くて安上がりなんです。わかってはいますが、勿体なくて捨てられません。どうにかして生かしてあげたいんです。それにこの作業は頭の体操(お年の方は覚えておいでですね)になるんです。だけど今は効率最優先。まだまだ端材が出そうです。




三分一湧水
21.02.20 

三分一湧水

今日は久しぶりに歩いて工房に来ました。少し遠回りして三分一湧水に寄り道しました。家から工房までちょうど40分。寒さも和らぎ心地いい時間でした。

湧水が、真ん中の三角の杭で流れが三等分されるそうです。武田信玄の発案だと聞いています。シンプルかつ合理的。デザインのお手本です。僕もこんなスッキリした作品が作れるようになりたいです。

DSC_0822



チェリーの白太
14.02.20 

チェリーの白太

今までチェリーでもウォルナットでも極力白太を使わないようにしてきました。っていうか、排除、極端に言えば白太のところは全て薪です。柾目の板だと縦に白太が入るから無駄が出ませんが、板目だと斜めに入るから赤みの所まで薪扱いです。泣く泣く切り落としていました。

面白い模様になるのではとふと思い、白太の多い板から作ってみました。これって僕にとってすごく勇気の要ることでした。だって、折角作ってもやはり駄目だったら全て無駄になってしまうから。木取りした板を貼り合わせる前に何度も躊躇しました。個展の作品で新たなチャレンジって事でやってみました。僕の中ではアリですがどうでしょうか。チェリーの赤身は色が赤くなるからもっともっと白太とのコントラストが強くなります。

八重洲の個展でお披露目します。なんか新しいシリーズになりそうです。




軽やかなスツール
07.02.20 

軽やかなスツール

こんな軽快なスツールが出来ました。なんだか、子鹿がピョンピョン飛び跳ねているみたいです。僕はそう感じています。とってもシンプルなんですが、実は構造に改良の余地ありで、作るのに手間が掛かっています。もう少し工夫します。




かわいいオットマン作ってます
31.01.20 

かわいいオットマン作ってます

今、作っているのは左に写っている大きな椅子のためのオットマンです。ゼログラチェアよりもっとゆったりした掛け心地を目指しています。だからオットマンは必然なんです。ようやく脚の形が決まって仮組みしたところです。この状態で形を吟味して仕上げに入ります。この形、なんか思った以上に可愛いです。色々なバリエーションが展開できそうです。今後の展開が楽しみでワクワクしています。それから先週の作品はバッチリ完成しました。かなりいい感じに出来上がりました。




光が見えてきました
24.01.20 

光が見えてきました

ずーっと悩んでいたお客様からの依頼の作品。どうしても解決できないところがあり、手付かずでした。とりあえず、出来る所からスタートしました。紙の上でいくら考えても出てこないアイデアが、実物作りながら、見ながら、あれやこれやしながら、なんかしてたら浮かんできました。やっぱり僕は手で考えるタイプです。きっとなんとかなります。多分大丈夫。




うっすら雪化粧
17.01.20 

うっすら雪化粧

昨夜のニュースで大雪とか言ってたから心配してました。たくさん降ると本当に大変なんです。雪かきはもちろんですが、道路が通れなくなったり、凍結してツルツルになったりで、まあ大変なんです。

それに今日はセンター試験です。何年も努力していたのに雪の影響で会場に行けなかったら残念すぎです。僕も結構昔、センター試験、いや、共通一次試験を二度も受けた経験があるのでよくわかります。

本当に大雪降ったら大変だなー、とか思いながら朝起きて。部屋の窓から外を見てひと安心。受験生の皆さん、どうか努力した結果を発揮してください。

今、僕にとってのセンター試験の個展です。お客様が試験官です。4月の田中八重洲画廊が近くなってきました。まだまだ、オーダの作品を作っていますが、どんなテーマで展開しようかなとか、何作ろうかなとか頭がぐるぐるしています。ただのお酒の飲み過ぎだったりして。




ゼログラ人気です
10.01.20 

ゼログラ人気です

なぜか最近ゼログラが大人気です。今、在るのはこの1脚のみ。

作ったばかりのこのゼログラ。全てチェリーで出来てます。いつもはウォールナットとチェリーとか、チェリーとくるみとか脚と座を異なる材で作っていましたが同材どうしの組み合せもいい感じです。




あけましておめでとうございます
06.01.20 

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。そして皆様にとって素晴らしい年でありますように。

いっぴん工房は今日から仕事始めです。良い作品を作り良い年になる様に努力します。皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

あっという間のお正月でした。少しばかりお酒も飲んで、カニも食べて、鰻も食べて、お寿司も食べて、お参りもして、あっちこっち移動してしっかり渋滞にもハマり。

いやいや。遊んでばかりも疲れるものですね。




大きな豆テーブル
27.12.19 

大きな豆テーブル

今年最後の仕事です。春先に買ったチェリーの丸太。製材、乾燥、そして工房へ。ヒビが入ったり、節があったりする板から使い、椅子や小さめのテーブルが出来ました。大きくて欠点が少ないものは勿体なくて大事にとっておきました。この天板は、そのとっておきの板を3枚も使い出来上がりました。大きさはほぼ2000×1100。立派です。何と言っても木目がキラキラしていて綺麗です。脚は来年作ります。明日は大掃除です。仕事は今日まで。

今年も皆様、有難うございました。相変わらず、至らないことが多々あったと思います。少しずつ改善しますので長い目で見守ってください。どうぞお体にお気をつけて、お正月をお迎えくださいませ。皆様にとって良い年になります様に。来年もいっぴん工房を宜しくお願いいたします。




クリスマス、もうすぐですね
20.12.19 

クリスマス、もうすぐですね

もう12月も20日を過ぎました。ってことは、今年も終わりってことです。早いです。でもまだまだ作ってます。仕上げの作業や、お届け、取り付け、デザイン、まだまだ山積みです。過積載は危ないので程々にするつもりです。

ところで、ウエブが新しくなりました。いかがでしょうか。これから、じっくりと手直しをしていきます。ご期待ください。

今年は工房の改装やウエブのリニューアルやらでカニが買えるかビミョ〜です。何とかして頑張ってお正月にカニが食べられるようにしたいです。

トナカイ君も見守ってくれています。