いっぴん便り

八ヶ岳南麓 標高1000メートルの工房よりお届けいたします。
192017年8月
>

ススキキレイ

工房西側のススキが穂を伸ばし始めました。こうして穂先を細く細く整えてスーッと出て来ます。よく引っ掛からないもんだと感心します。だって、引っかかる向きから出て来るんですよ。なんか秋の気配。



122017年8月
>

モンドリアンシェルフ

20170812091123今朝、納品設置して来ました。再生古民家のとても素敵なお宅です。お宅に合う様に、そしてモンドリアンシェルフのモダンで楽しい感じは残して、なかなか難しい仕事でした。おかげさまで喜んで頂きました。僕も良い仕事が出来たと思っています。ほっ。



052017年8月
>

パーソナルデスク新たな試み

新しいパーソナルデスクを作っています。オーダーを頂いてる大きなワーキングデスクのデザイン確認も兼ねています。上の板が天板になります。下の脚は昨夜出来上がりました。この作品のコンセプトは軽やかに、繊細に、シンプルに。これから天板を加工します。どんな感じになるかな?ワクワクです。



282017年7月
>

いつものアレです

虻です。虻。梅雨の頃から今頃にかけて発生します。工房は開けっ放しなので、どんどん入って来ます。全盛期は工房内をきっと100匹以上は飛び回っています。仕事そっちのけで虻退治。チクっとして後が痒い。顔の周りをブンブン飛び回り、うっとおしいのなんの!最近はピークを過ぎたのか、うんと少なくなりました。さすがにギャラリーの中でブンブンはまずいので看板でお客様に協力をお願いすることにしました。おかげさまでギャラリーに入り込んでくる数が少なかったです。お客様ご協力頂きありがとうございました。さあ、これから夏本番です。お客様たくさん来て下さるでしょうか。皆様、どうぞ工房に足をお運びください。虻も少なくなりました。はい。



222017年7月
>

ああ、難しい

曲面の作品作ってます。お客さんにはなんでも出来ますから、なんてカッコ良いこと言うんですが、作るとなると案外大変です。これは玄関下駄箱の上に置くオブジェ的なものです。特に曲面は材料をクランプするのが一苦労。こうしてクランプの足場となる材をクランプで固定したり、または接着剤で貼り合わせたりして、それに引っ掛けたり、ああ、説明がすでにややこしい。大切なことは接着面に垂直に荷重を掛けるようにすることです。そうしないと、材がずれたり圧力が均等に掛からず接着不良の原因になります。まあ、それなりに失敗しているから色々学んでいるつもりです。だから、なんでも出来ます。なんてね。



152017年7月
>

夏です。

今日は朝からかなり強い日差しが照りつけています。光が刺さってくる感じです。だいたい、まだ7月です。まだこれから夏本番です。今は未だ6〜7割程度の力しか出してないかも。夏が本気を出して、攻めてくる8月9月が恐ろしいです。工房は木陰が無いので良い感じに暖まります。周囲の砂利もカンカンに暖まります。以前に屋根に遮熱塗料を塗ってもらったから午前中は未だ良いのですが午後から西からお日様が当たり壁が熱くなりやはり暑いです。小学生の頃は暑さが快感だったのに。今は辛く感じます。あ〜あ、情けない。そうだ、工房に大型のエアコン付けて環境良くして良い仕事
した方が良いかも。もう少しオジさんになっら本気で考えます。未だ数年は暑さを楽しみます。でも、今年はひどく暑い夏になりそうです。この絵見ても、光の強さを感じますでしょ。ピンポン球位の大きさの光の粒子が凄い勢いで降り注いでる感じが。光と影のコントラストが恐ろしく強烈で、なんとも凄まじい限りです。



092017年7月
>

タネマフタ工房の寺西社長です。

寺西さんはタネマフタという家具工房の社長です。家具工房と言っても建物まるごと受けて職人さん手配して建てしまったり、餅つきイベントやったり古道具や一枚板の販売とそれはもう家具制作もしてますがそれ以外の仕事もなんでもやってしまう凄い人です。邪推ですが家具作りが嫌いで他の事をしたいだけかもしれません。でも、家具も大人気でほんとは忙しくて忙しくて大変なんです。そんな時を見計らい、工房訪ねて仕事の邪魔をしに行ったりしてます。寺西さんも僕が忙しいとき夜の10時位まで居座りあっもう遅いから帰らなきゃとかいってお家に帰っていきます。彼の話は尽きません。凄く信頼できて、しっかりしてて楽しくて、僕もいつも元気をもらってます。なんか誉めすぎました。でもほんとにいつものありがとうございます。感謝してます。また暇になったら邪魔しに行きますね。レインボーライン石堂の信号から北に上がり直ぐ右側です。皆さんも訪ねてみてください。



012017年7月
>

凄腕の木こりさん

JR小海線の保線で木の伐採作業が行われました。工房のすぐ近くです。何が凄いかって重機を使わないことです。枝を払いながら木に登り上から順に三メートル位ずつ斬って落とします。実に効率良くまさに凄技!線路際のそのまま落とすと線路に悪影響を及ぼす恐れのあるときは落とす木にロープを掛けておいてバンジージャンプの要領です。ロープの弾力性を上手く生かしてソフトランディング。スゲー!ブラボー!お見事!昨日は雨で霞んで見にくいんですが奥の赤松を斬っている所です。良く見ると木に白いヘルメットのお兄さんが登っているんですが。わかるかな~。
 
お兄さん!
カッコいいです!ブラボー!
 



242017年6月
>

大きなオープンキャビネット作ってます

今週、やっと雨が降りました。水不足を心配していたので、少し安心しました。でも、よりによってその雨に日に材の搬入でした。工房ギリギリまでトラックを入れてもらってなんとか濡らす事なく無事に搬入できました。その時のチェリーを一部使って、このキャビネットを作っています。大きすぎて持て余していたミズメ桜の棚。これを生かして作ることは出来ませんか、お客様からのご依頼です。基本的にこの材を生かして新たなキャビネットをデザインする。材を極力無駄にしないで使いやすくカッコよくて費用もかけずに。う〜ん。困りました。引き上げて来て、バラして磨き直して、これは手間がかかります。なんとかここまで出来ました。なんとも重くて腰がキツイ。でもあと一息。お客様、いま暫くお待ちくださいませ。



172017年6月
>

ミントが

ご覧の様にもミントを刈ってもらいました。ぐんぐん最長してかなり伸びていました。いつもならそのままにしていたんです。台風が来て、風邪で倒れて惨めな感じになっていました。新たな挑戦。すっかり刈ってしまいました。ホントは半分位の高さで刈ってもらうようにお願いしたんです。なんと丸坊主。しかもスキン状態。あら〜。まあ、そのうち伸びてくるでしょう。どなたか、ミントの管理の方法ご存知ありませんか?



032017年6月
>

お花畑

まだ草刈りをしていません。結構大きくなって来ました。だけど、なぜ雑草は刈られてしまうのか。そもそも雑草ってなんでしょう。生えてくると目の敵にされてに抜かれたり刈られたり、園芸店で買って来て大切に植えられてお水も肥料も与えられる園芸植物とはえらい違いです。差別、虐待ひどい扱われようです。花が咲けばそれなりに綺麗です。でもやっぱり雑草かな?



272017年5月
>

ぎっくり腰

日曜日の夜、前屈みになって、ゴミ箱から中の袋を出そうとした時くしに違和感が。良からぬ予感が。お風呂に入ってゆっくり体をほぐせばきっと大丈夫かなって、お風呂から出たらよけいに腰が痛いかも。アレレ。翌朝、目が覚めてあら大変。腰が痛くて動けません。完全にフリーズです。枕元にあった携帯で友達に教えてもらった腕の良い整骨院に状況を伝えて往診を依頼しましたが生憎予約でいっぱいらしく、なんとか来て下さいとの事。あれから6日。なんとか動けるようになりました。このゼログラの座面が初仕事。少しずつ体を慣らしていきます。今回痛感したのは、咳やくしゃみをした時の腰を貫く信じられない痛みです。雷が落ちたみたいな感じ。今、花粉症真っ只中だからよけいに辛かったです。腰をかばう動き方がおカマちゃんみたいだとか、せっかく来てくださったデザイン事務所の大先輩ともお酒を飲む訳にいかず本当に残念でした。とっても楽しみにしていたのに。ただ、救いだったのはおかげでデザインを考える時間が出来てかなり良いデザインが出来た事です。お客様も満足して下さると良いのですが。それから、ぎっくり腰の時はお風呂入って腰を温めてはいけないらしいです。



PAGE TOP