いっぴん便り

清春の桜

朝、清春の桜を見てきました。ここの桜に会うのは何年ぶりでしょうか。個展の時期に重なっていたりで本当に久しぶりです。以前のブログでも紹介していたので確認すればわかりますが。
今回もしっかり桜に抱きしめてもらいました。初めは僕のこと忘れていたみたいでしたが、次第に思い出してくれたみたいでした。桜の枝に触れないように注意深く枝の中に潜り込み、桜の一部になった感覚です。まさにタイムトンネル。まあ、好き勝手な解釈をお許しください。理解できないでしょうが僕はこんな様に感じています。
実に素晴らしい桜でした。許されるなら、幹にハンモックかけて咲き誇る桜の花の中でお昼寝がしたいです。まさに至福の時間。


PAGE TOP