いっぴん便り


いっぴん工房より、
工房の様子を
毎週お知らせしています。

チェリーの白太
14.02.20 

チェリーの白太

今までチェリーでもウォルナットでも極力白太を使わないようにしてきました。っていうか、排除、極端に言えば白太のところは全て薪です。柾目の板だと縦に白太が入るから無駄が出ませんが、板目だと斜めに入るから赤みの所まで薪扱いです。泣く泣く切り落としていました。

面白い模様になるのではとふと思い、白太の多い板から作ってみました。これって僕にとってすごく勇気の要ることでした。だって、折角作ってもやはり駄目だったら全て無駄になってしまうから。木取りした板を貼り合わせる前に何度も躊躇しました。個展の作品で新たなチャレンジって事でやってみました。僕の中ではアリですがどうでしょうか。チェリーの赤身は色が赤くなるからもっともっと白太とのコントラストが強くなります。

八重洲の個展でお披露目します。なんか新しいシリーズになりそうです。