いっぴん便り

八ヶ岳南麓 標高1000メートルの工房よりお届けいたします。
222019年4月
>

結構咲いて来ました。



202019年4月
>

ようやく、桜が。

シルクロード平山郁夫美術館、甲斐小泉駅の桜です。0、01分咲きって感じでしょうか。工房の在る泉ラインは標高約1100メートル。ようやく桜がほころんで来ました。これからの1〜2週間で林の景色はドラマチックに変貌します。桜が咲くと、一気に木々が芽生え出して春の装いとなります。なんか、嬉しくなってしまいます。
ですが、僕は5月から花粉症が始まりだすので鼻水との戦いに怯えています。あらら、



132019年4月
>

清春の桜

朝、清春の桜を見てきました。ここの桜に会うのは何年ぶりでしょうか。個展の時期に重なっていたりで本当に久しぶりです。以前のブログでも紹介していたので確認すればわかりますが。
今回もしっかり桜に抱きしめてもらいました。初めは僕のこと忘れていたみたいでしたが、次第に思い出してくれたみたいでした。桜の枝に触れないように注意深く枝の中に潜り込み、桜の一部になった感覚です。まさにタイムトンネル。まあ、好き勝手な解釈をお許しください。理解できないでしょうが僕はこんな様に感じています。
実に素晴らしい桜でした。許されるなら、幹にハンモックかけて咲き誇る桜の花の中でお昼寝がしたいです。まさに至福の時間。



062019年4月
>

リニューアルしました

思っていた以上にいい感じになりました。二階が広くなりスッキリ、広々です。僕もまだ見慣れてないので、カッコいいなーって思ってしまいます。
大工さん、電気工事、内装工事、それから食事や、事務のことまで相談に乗って下さったお姉さん、皆さんのおかげです。ありがとうございました。これから、このギャラリーでお客様をお迎えします。皆さんの努力に報いるように良い作品を作っていきます。
さあ、新しくなったギャラリーにどうぞお越しください。八ヶ岳はこれから新緑を迎えます。



042019年4月
>

作品お手入れしてます

八重洲展が無事に終了しました。会場にお越しのお客様、作品をお求めくださったお客様、お土産を下さったお客様、画廊の方々、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。そして工房のスタッフの皆、お疲れ様でした、ありがとうございました。
工房に戻った今、作品のギャラリー展示、発送作品のお手入れ、梱包等やることが沢山あります。特に今回はギャラリーの増床工事の事もあり、いつも以上にバタバタしています。おまけにパソコンまでバタバタしたのか先週のブログの更新ができなくなってしまいました。今日は機嫌がいいのか動いています。
今やっているのはベンチのお手入れです。作品の移動や展示中についた傷などを入念にチェック、磨きをかけている所です。まだまだゆっくりできません。正直な所、僕はいささか疲れ気味です。ふー。



232019年3月
>

田中八重洲画廊個展やってます

画廊前の桜通りの桜が咲き始めました。先日開花宣言がありまさにそんな感じです。お陰さまで多くのお客様が訪れて下さっています。感謝感謝です。ただ用意していたお土産が早くも品切れしそうで焦っています。申し訳ございません。
早くも個展は今日、明日、明後日あと3日です。慣れない接客対応ですがどうぞスタッフの我々にお声をお掛けください。お花見かねてお出掛けくださいませ。明日からは寒の戻りだそうです。少し暖かいお召し物でお越しください。会場でお待ちしています。



162019年3月
>

迫ってきました。

さてさて、いよいよです。明日はトラックに作品を積み込み明後日、会場搬入セティング。明々後日、19日オープンです。まあ、何時もの事ですが慌ただしい感じです。僕は、オブジェ作ってます。楽しくて仕方ありません。可愛いでしょ、コレ。ね。



092019年3月
>

大工事です

2階ギャラリーは今こうなっています。工房2階にギャラリーを張り出し、面積を拡張しました。想像した通り、かなり広々した感じになりました。なんか、とっても素敵なギャラリーになりそうです。これから、壁や床、天井を貼ってもらいます。大きな工事はほぼ終了です。個展が終わったらこの工事もほぼ完了している事でしょう。春からは、新たなギャラリーで皆さんをお迎えいたします。
さてさて、八重洲展まであと9日あまり。バンドソーに個展の案内が貼られています。最後の追い込みです。実際の制作期間は7日間ほどでしょうか。まだまだ作ります。勝負はこれからです。



022019年3月
>

大きな大きな一枚板で

工房を開設してから少しずつ板を購入してきました。外の材料置き場に桟積みして自然乾燥していたものです。古いものでは15年、新しくても5年は経ちます。更に昨年、人工乾燥にかけました。テーブル天板に相応しい物を厳選し、加工屋さんでNCで平面出しを行ってもらいました。このケヤキの迫力は凄いです。一部キズのあるチークはケヤキを用いて補いました。ジョイント部に色のある木を埋め木して補強を兼ねたアクセントに。
今回の八重洲展はこれらの1枚板が主役です。大きなベンチも作りました。まだまだ作ります。



232019年2月
>

ふきのとう

やっと見つけました。そろそろ出てきててもいいかなー、と思って何度も土手を見ていたんですが、どうしても見つかりませんでした。やっと、今朝見つけました。写真写した時はつ三つだと思っていたんですが、改めて見たら四つありました。もっとよく見たら、更にあるかもです。これってなんか新しいネイチャー系のウォーリーを探せみたいな感じでしょうか。いろんな展開が期待できます。筍を探せ、松茸を探せ、鹿を探せ、タラの芽を探せ、フクロウを探せ、ウワッ、何でもアリです。癒し系のウォリー出版しようかな、すぐに眠たくなりそうです。



162019年2月
>

玄関先にて越冬中

鉢植えのお花が玄関先で寒さに耐えています。寒い寒い冬もあと少し、ドアの中とはいえかなり寒いはずです。よく頑張っています。今日は暖かいから、外の出してあげようかな。ところで、ここは玄関口なんでしょうか?玄関先って外のことなんでしょうか?間違っていたらスミマセン。なんせ学の無い木工屋です。お許しくださいませ。



092019年2月
>

工房改築中

先週から、腕利きの大工さんが工房を改築してくれています。ギャラリー、工房スペースの増床が目的です。工房の高い天井の空間を生かすようにして、二階を作ってもらっています。先ずは工房から。作業スペースに極力柱を立てないで、っていう施主の無茶苦茶な要望に見事に答えてくださいました。7メートルをボックス型の構成梁で一跨ぎ。昨日は階段が出来上がりました。これで6坪分の増床に。さすがに東側は天井が低く、屈まないと入られませんが。
何と言っても工房の製作作業と同時進行なので大工さんも苦労してます。だって、大工さんに御構い無しにこっちはガンガン仕事してるんで木くずや、埃が舞い上がります。機械や材料が在るからそれらを乗り越えたり跨いだりしながらの工事です。実に工夫しながら作業を進めてくださっています。次はギャラリー側の工事です。楽しみです。かなりワクワクです。無茶な要望するかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。



PAGE TOP