いっぴん便り

八ヶ岳南麓 標高1000メートルの工房よりお届けいたします。
222019年6月
>

チェリーとウォルナット

以前に購入したチェリーとウォールナットの丸太の乾燥が上がったとの連絡があり、昨日、材を見に行ってきました。思った以上に良い材が取れ、また割れも少なく乾燥されていました。製材の時も良い材ですと写メが来ていたので楽しみにしていました。
いやいや、素晴らしいです。直ぐに頭に中で夏に収めるテーブルの木取りがイメージできました。お客様喜んで頂けるかな?
いやいや、丸太の状態から中を推測し、そして割れを極力抑え乾燥させる材料屋さん、恐るべし。



162019年6月
>

新しいイス、名前は未だ無い

新しい仲間が増えました。この子とケヤキが座面のお姉さん、ふた回り大きくてテーブルが花梨で出来たおじさんの三人が加わりました。横に座ってテーブルを肘掛に、縦に座って背凭れに、テーブルに向かって本を読んだりスマホ見たり、膝をひかっけ腹筋したり。かなりいろいろな用途に使えます。
形は動物的です。ふさわしい名前をつけてあげなきゃ。



082019年6月
>

二人乗り自転車

僕が子供の頃は王、長嶋、江川、張本、江夏、角、衣笠、なんて野球選手が活躍していました。毎日夜は野球を見ていたように思います。
この二人乗り自転車はなんとその中の江川と江夏が乗ってCMに使われた物だそうです。TV関係のお客様から譲り受けました。大切に仕舞い込んでいましたがディスプレイに良いかなーと思いここに置くようにしました。僕、なんとそのコマーシャル見た記憶があるんです。確か、ヨロヨロしながら二人で自転車に乗ってて、後ろの江川が前にいる江夏に「江夏さーん」ってかったるそうに話しかけていたシーンが思い浮かぶんです。誰か覚えてる人いませんか。



022019年6月
>

駒ヶ根のクラフト市に行ってきました

昨日、駒ヶ根のクラフト市に行ってきました。実に10数年ぶりです。以前とは一味違った印象を受けました。物の見方が変わってきたのでしょうか。さて、僕はこの木工屋さんが、とっても印象的でした。作家の方のお話を伺い、僕もこれまで以上に努力して良い作品作らなきゃ、って思いました。爽やかな初夏の駒ヶ根でとても良い一日を過ごしてきました。



252019年5月
>

シジュウカラ

シジュウカラが雛に餌を運んできました。グレーのぼんやり写っているのがシジュウカラです。まだそれほど頻度が高くないので、雛はまだ小さいんでしょう。育ってくるとかなり頻繁に餌を運んできます。昨年は入ってくれなかったのでなんだか嬉しいです。頑張れー。



192019年5月
>

新緑、さらに力強く。

またまた、工房のカットですが緑がぐんぐん力強くなって来ているのに、お気付きですね。草も伸びて来ました。花粉もいい感じに増えて来ました。鼻栓も欠かせません。もちろん今も。特に午前中がいい感じです。たらたら状態。
ちなみに、昨日は横浜にお届けに行って来ましたが全くもって鼻栓、ティシュいらずでした。横浜にも工房建てて、今の時期や寒い時期は横浜で仕事したいな。



112019年5月
>

魅力的な新緑

一気に緑が芽吹き始めました。今まで溜め込んでいた力を放出しているようです。俳優の柳生博さんはこの時期に山に入ると新芽の芽吹くバリバリって音が聞こえる、って言っておられました。残念ながら僕には聞こえませんがまさにそんな感じです。美しすぎます。萌黄色。本当にいい季節なんですが僕は花粉との戦いが始まりました。今もティシュ丸めて鼻栓してます。トホホ。



042019年5月
>

連休後半です。

さあ、いよいよ連休後半です。お天気も良く、新緑も美しくなんともサイコーです。前半は雨が降ったり寒くてなんともかんともでした。工房は例年に比べてお客様も多い感じです。なんか、てんてこ舞いな時もあります。おかげさまで嬉しい限りです。さあ、これから来られるお客様に全力でおもてなし致します。
ちなみにここは新しくできた二階ギャラリーです。



272019年4月
>

全力でお迎えいたします

10連休が始まりました。オープンアトリエではいつもたててますが、いっぴん工房の登りは初めてです。八重洲の個展以来です。以前もご紹介しましたが、ギャラリーも新しくなりました。お客さん沢山来てくださるといいな。
桜はすでに満開を過ぎ葉っぱが出て来ました。もう少し上に上がれば見頃でしょうか。



222019年4月
>

結構咲いて来ました。



202019年4月
>

ようやく、桜が。

シルクロード平山郁夫美術館、甲斐小泉駅の桜です。0、01分咲きって感じでしょうか。工房の在る泉ラインは標高約1100メートル。ようやく桜がほころんで来ました。これからの1〜2週間で林の景色はドラマチックに変貌します。桜が咲くと、一気に木々が芽生え出して春の装いとなります。なんか、嬉しくなってしまいます。
ですが、僕は5月から花粉症が始まりだすので鼻水との戦いに怯えています。あらら、



132019年4月
>

清春の桜

朝、清春の桜を見てきました。ここの桜に会うのは何年ぶりでしょうか。個展の時期に重なっていたりで本当に久しぶりです。以前のブログでも紹介していたので確認すればわかりますが。
今回もしっかり桜に抱きしめてもらいました。初めは僕のこと忘れていたみたいでしたが、次第に思い出してくれたみたいでした。桜の枝に触れないように注意深く枝の中に潜り込み、桜の一部になった感覚です。まさにタイムトンネル。まあ、好き勝手な解釈をお許しください。理解できないでしょうが僕はこんな様に感じています。
実に素晴らしい桜でした。許されるなら、幹にハンモックかけて咲き誇る桜の花の中でお昼寝がしたいです。まさに至福の時間。



PAGE TOP