いっぴん便り


いっぴん工房より、
工房の様子を
毎週お知らせしています。

めちゃくちゃ頼りにされてる電信柱
06.03.21 

めちゃくちゃ頼りにされてる電信柱

ともかく、いろんなものがベルトで固定されています。がんじがらめで気の毒な感じがします。でも黙って、職務をまっとうしています。一度にこんなに仕事が出来たら凄いですね。でも、一年に一日ぐらいは全てを外してあげて伸び伸びさせてあげたいです。




ぎっくり腰と快晴の八ヶ岳
27.02.21 

ぎっくり腰と快晴の八ヶ岳

久しぶりに歩いて工房にきました。実に久しぶりです。2月になって仕事が立て込んできて、帰りが遅くなったり、疲れすぎて歩く気力が無かったりして歩くのサボっていたら先週ついに腰痛に襲われました。なんとか仕事は腰を庇いながら進めてたんですが、昨日ようやく改善の兆しを感じ、昨夜は歩いて帰宅。歩きながら、腰を整える感じでゆっくり歩きました。適度に体を揺らして腰の関節が治るべきところに収まるように念じながら。効果的面。今朝はなんかいい感じです。治ったかも??。

以前、重度のぎっくり腰に襲われたときは、体を後ろに捻ったときにコキって関節が嵌る感じで治りました。なんか僕の場合はどこかズレた時になるのかな〜って勝手に思っています。諸説あるようですが、一体ぎっくり腰ってなんでしょうか?

おかげで快晴の素晴らしい八ヶ岳を堪能しながらの快適徒歩通勤となりました。




花芽がびっしり
19.02.21 

花芽がびっしり

山法師の木に花芽がびっしり付いています。昨年は花が少なくて寂しい思いをしました。今年は花がびっしり咲きます。枝の先が丸く膨らんでいる所が花になります。だから今年は満開確実です。今から楽しみです。




ミントの赤ちゃん見つけました
13.02.21 

ミントの赤ちゃん見つけました

ギャラリー入り口の所の落ち葉をかき分けていたら、ミントの赤ちゃんを発見しました。小さな小さな葉っぱです。ふきのとうも探したんですが、未だみたいです。今日は実に暖かいです。まさに3寒4温。春ちかし。




パーテーション作りました
06.02.21 

パーテーション作りました

お客様のご依頼でパーテーションを作りました。正直、いっぴん工房らしいところはドアパネルの持ち手だけかも。初めての挑戦で実にいろんな事を考えて出来上がったんです。如何にコストを抑えて見栄え良く、しっかりしたものにするか。木の仕事は建具屋さんに、ベースとなる鉄の仕事は鉄工所さんにお願いしました。納期までになんとか完成、無事に納品できました。出来てしまえば普通のパテーションですが結構苦労しました。そして、今までの仕事で最もいっぴん工房らしさが出てない仕事だったかも。でも仕事の幅が広がるからそれも良しです。

協力してくださった、皆さんのおがげで出来上がりました、感謝です。その道のプロってやっぱり凄いなーって思ったり、いろいろ勉強になりました。

お客様、建具屋さん、鉄工所さん、そしてオイル仕上げを手伝ってくれた工房スタッフさん。ありがとうございました。




綺麗でしょ!
30.01.21 

綺麗でしょ!

小さな小川、落差があるので石積みになっています。跳ねる水しぶきが凍りつきこんなに綺麗な氷の造形が生まれました。

今しか見られない、とっておきの『美』です。




お客様、帽子をお忘れですよ!?
25.01.21 

お客様、帽子をお忘れですよ!?

一昨日、いつもお世話になってばかりのお客様がおいで下さいました。とっても気さくで素敵なご夫婦です。確か、帽子を片手に御来店でした。お帰りになり、ハンガーにその帽子が掛かっています。あらあら、お忘れ物です。次回のご来店まで大切にお預かりいたします。ご安心を。

ギャラリーの一番の人気者、木のミニチュア靴を使った方の新作、木の帽子です。今回も実に見事な出来栄えです。ケヤキの質感が実に上手く革の感じを表しています。使い込んだ革の帽子のフニャっとした感じがなんとも言えず魅力的です。お客様の注目度ナンバー1でしょう。いやいや、困ったぞ。僕もこんな心惹かれる作品できるかな〜。




いっぴん工房のいっぴんスツールのこと
16.01.21 

いっぴん工房のいっぴんスツールのこと

これはいっぴんスツールです。

僕が工房を開設して一番はじめに作った作品です。一枚板の購入先も知らないから、使う材料は町の建材屋さんです。だから、合板と集成材で作っていました。大きな一枚板を買う経済力も有りません。道具だって手道具とサンダーとジグソーとクランプぐらいなもんです。開設時はまだ良工房さんに勤めていたので仕事が終わってからそれらの道具を袋に入れて毎晩、小淵沢に借りた工房に通っていました。今のキースヘリングの美術館の所です。1年ぐらいはそんな感じでした。平面を出すプレーナーもないから平面の出ている合板や集成材は格好の材料でした。ジグソーで切り出して貼り合わせて厚みをのある塊を作り、鑿で彫って磨いて仕上げていました。端材の合板を重ねて一輪挿しを作ったりしていました。工夫するとなんとかなるもんです。今思うと凄く時間がかかっていました。そんなこんなで出来上がったのがこのいっぴんスツールです。

今、このいっぴんスツールが大ピンチです。材料の合板が無いんです。材の中が問題なんです。表面はきれいなんですが中がひび割れていたりトンネルがあったりすると彫って使うから中が詰まった合板がないといっぴんスツールが作れません。開設時はいい合板が手に入ったんですが今無いんです。昨年、材料屋さんが一山手配してくれたんですが使い切ってしまいました。このいっぴんスツールが一つ有るだけです。材料屋さんもいろいろあたってくれている様ですが良い合板が見つからないらしいです。困ってます。




YouTube動画がビックリなことになってます!!!
09.01.21 

YouTube動画がビックリなことになってます!!!

いっぴん工房の動画を時々チェックしています。視聴回数がどうなったかな〜、って感じで、じわじわ増えていたんです。でも春から初めて1万回以下でした。

ところが昨年の暮れからなんか、物凄い勢いで増えていて、機器の不具合か誰かのいたずらかな〜、って思っていました。ちょっとまずいな〜って思っていたらたちまち、2万回、3万回に。少し怖くなって動画の作者のブンタローさんに確認しました。彼も不思議に思ってったらしいです。さすがにチェック早いです。

どうやら、フランスで木工関連のフォーラムが開催され、そこで工房動画が紹介されたんではないかなー、とのことです。

気分は世界のいっぴん工房です。いろんなことがあるもんです。

さて今朝は寒くてマイナス8度。ご覧のように川も凍っています。




あけましておめでとうございます
08.01.21 

あけましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとう御座います。本年もどうぞよろしくお願い致します。

ご挨拶が遅れてすみません。まあ、いっぴん時間と言うことでお許しください。

実は、コロナが増えてきたので予定していた帰省を取り止めお正月は家にいました。そして新作のデザイン考えていました。3日から工房で仕事してました。何だか今年はお正月は何処かに行ってしまいました。おせちもなくて寂しいばかり。こんな時だから仕方ないかな。暫く我慢。ですね。




アルファード、活躍中
27.12.20 

アルファード、活躍中

相棒のアルファード君です。結構古いです。以前これに変えた時一度登場しています。16万キロになりました。故障もせず、重い木材を運んだり、作品を運んだり、日々の通勤、たまのお出かけに大活躍です。椅子を倒して平にすれば作品もたくさん詰めます。四駆だから雪でもスイスイ、3000CCだから力もあります。V6のエンジン音は迫力があって良い音です。ただ大食いです。この淡い金色は汚れが目立ちません。形だって良い形でしょ。古いけどお気に入りなんです。いつも頑張ってくれている頼れる相棒です。

ありがと。




寒い八ヶ岳の冬には欠かせません
18.12.20 

寒い八ヶ岳の冬には欠かせません

急に寒くなりました。坊主の頭で歩いていると風が来ると寒くて寒くて、耳がちぎれそうに痛いんです。毛糸のあったか帽子は必需品です。何とこの帽子はいっぴんのロゴ入り。グーグーチェアの枕を作って下さっているH社長がプレゼントして下さりました。感謝感謝。本業の縫製のお仕事がめちゃくちゃ忙しいのに畑やったり、いろんな飛び込みの仕事をこなしたり、僕の帽子まで作って下さったり、そうそう、ハロウィンのカボチャもこの方です。かなりディープな社長です。恐るべし。




朝のストーブ焚き付け
11.12.20 

朝のストーブ焚き付け

寒い朝です。工房に来て初めにする事がストーブに火を着ける事です。鉋屑、細かな木っ端、木片、大きな端材へと順番に火を移していきます。今の楽しみは如何に効率よく火を移していくか、です。燃えやすい鉋屑をたくさん使えば簡単な事ですが、ギリギリの鉋屑と木っ端だけで火を大きくするのは難しくて無理をすると消えてしまいます。どうでもいい事ですが、思い通りに火が着いたときは気分爽快。仕事が捗ったり、良い形やデザインが浮かぶような気がします。




美しい自然の紋様
05.12.20 

美しい自然の紋様

なんでこんな模様が出来るのか。いやいや、面白いです。ちなみに、この木はイチョウです。

それから、落ち葉で路肩の側溝が埋まっています。歩行、車の運転にはご注意ください。本当に解りませんから。

もう一つ、今、阪急メンズ東京7階で少し僕が写真で参加しています。8日までやってます。ご興味のある方はテルユウで検索。NEWSをクリック。




ジミにコツコツ作っています
28.11.20 

ジミにコツコツ作っています

外の景色はすっかり冬です。だだ、気温は高くて日中はシャッター開けて仕事ができます。正直ありがたいです。

今、全力で制作に当たっています。昨日の帰る前に接着をしておくとこうして翌朝にはくっ付いているんです。ただし、気温が低い時は接着剤が硬化不良を起こすのでその見極めも大切です。いろいろな接着剤があるので何を使うかの判断も大切です。

慌てて雑な仕事をしないよう、作業の段取りをよく考えて無駄なく、効率よく、丁寧に、ジミにコツコツ。

注文作品の時はお客様の顔や、置かれる場所を思い浮かべながら作っていきます。そして使って頂いて、満足して頂けるように。




景色が一変、昨夜の強風
20.11.20 

景色が一変、昨夜の強風

ここ数日は実に暖かくて快適でした。工房のシャッターも終日開けっ放しでいました。もちろんストーブも焚きません。春が来たのかな〜、なんて感じでした。その影響かわかりませんが昨夜からすごい風が吹いています。今だってビュービュー風が唸りを上げています。紅葉の名残を残していた茶色い葉っぱもすっかり吹き飛ばされてしまい、ご覧の通りです。すっかり冬の景色になりました。

まあ、八ヶ岳の半分は冬みたいなものだから、これからの季節を楽しく過ごす頭の切り替えをしなくっちゃ。ああ、だけどやっぱり新緑の生き生きした感じが愛おしい。

来年の春の八重洲展は開催できるかな、コロナは収まっているでしょうか。今、急激に増えているのも気がかりです。皆様、どうかご無事でお過ごしください。

そして、いっぴん工房はどんな新作が出来ているのかな。全てはこれから春までの仕事ぶりにかかっています。ここ、八ヶ岳でじっくり作品に向き合います。精進努力。それから、ビールに日本酒、ワインやウィスキーも欠かさずに。




ダイヤモンドソサエティの個展が終わりました
13.11.20 

ダイヤモンドソサエティの個展が終わりました

個展が終了しました。始まった時はソサエティの紅葉は紅葉真っ盛り、真赤に染まっていましたが、終了時に既に葉っぱは在りません。霜だって降りています。冬の訪れを感じます。

多くのお客様に見ていただけて、ホテルの方々のご協力を頂き、工房スタッフも頑張ってくれて、終わって見れば充実した個展だったと思います。勿論、改善点、反省すべき点は多々在ります。来年への課題にしましょう。

というわけでスカスカだった工房ギャラリーが復活しました。新しい作品も加わってなかなかいい感じです。

個展会場に来て下さったお客様、ご購入頂いたり、オーダーして下さった方々、ホテルの方々、携わって下さった皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。




朝の風景
08.11.20 

朝の風景

ダイヤモンドソサエティ、展望台からの朝の眺めです。よーく見てみると富士山がうっすら確認できると思います。雲海の下は甲府から韮崎でしょうか。何とも言えない美しさですね。唐松も見事に黄金色になってます。

個展もあと数日となりました。少しフラフラしてますがなんとか頑張ります。お近くの方、どうぞ紅葉を楽しみながら会場にお越しください。




ストーブ焚いています
01.11.20 

ストーブ焚いています

日が落ちてきたらグッと冷えてきました。たまらず、シャッターを下ろしてストーブに火を入れました。なんか、実に癒されます。因みにストーブに載ってるお鍋は30年来の相棒、フィスラー君です。これで何百食のインスタントラーメンを作ったんだろ〜か、もしかしたら千の単位かも。勿論、電磁調理器対応不可。

ダイヤモンドソサエティの個展もあと十日ばかりです。とはいえ十日もあります。普通の個展は1週間、今回は会期が長いですね〜。宿泊のお客様の動きに合わせて朝から夜まで工房のスタッフがほぼ常駐しています。僕は主に朝と夜の担当です。昼は工房で作品作っています。なんだかいつもより余計に働いています。自分でもビックリするくらいに。




見事な秋晴れ、あっぱれ
25.10.20 

見事な秋晴れ、あっぱれ

今日の空は碧いです。文句なしの秋晴れ。

さて、個展が始まりほぼ十日。会場のダイヤモンドソサエティで感じるのはゴーツートラベルのお客様の多さです。上手く利用すると通常の半額で宿泊できるとのこと、いやいや、お得ですね。この辺りは紅葉も始まってきました。これからもっとお客様がいらしゃるでしょう。

工房の仕事と、会場の対応と二つ掛け持ちでまだまだペースが掴めず、すでに疲労困憊。今のままだと些か危険、改善の余地ありかも。反対に体が慣れてくると難なく熟せるようになるかも。しばらくは様子見です。ともかくがんばらなきゃ。