いっぴん便り


いっぴん工房より、
工房の様子を
毎週お知らせしています。

美しい自然の紋様
05.12.20 

美しい自然の紋様

なんでこんな模様が出来るのか。いやいや、面白いです。ちなみに、この木はイチョウです。

それから、落ち葉で路肩の側溝が埋まっています。歩行、車の運転にはご注意ください。本当に解りませんから。

もう一つ、今、阪急メンズ東京7階で少し僕が写真で参加しています。8日までやってます。ご興味のある方はテルユウで検索。NEWSをクリック。




ジミにコツコツ作っています
28.11.20 

ジミにコツコツ作っています

外の景色はすっかり冬です。だだ、気温は高くて日中はシャッター開けて仕事ができます。正直ありがたいです。

今、全力で制作に当たっています。昨日の帰る前に接着をしておくとこうして翌朝にはくっ付いているんです。ただし、気温が低い時は接着剤が硬化不良を起こすのでその見極めも大切です。いろいろな接着剤があるので何を使うかの判断も大切です。

慌てて雑な仕事をしないよう、作業の段取りをよく考えて無駄なく、効率よく、丁寧に、ジミにコツコツ。

注文作品の時はお客様の顔や、置かれる場所を思い浮かべながら作っていきます。そして使って頂いて、満足して頂けるように。




景色が一変、昨夜の強風
20.11.20 

景色が一変、昨夜の強風

ここ数日は実に暖かくて快適でした。工房のシャッターも終日開けっ放しでいました。もちろんストーブも焚きません。春が来たのかな〜、なんて感じでした。その影響かわかりませんが昨夜からすごい風が吹いています。今だってビュービュー風が唸りを上げています。紅葉の名残を残していた茶色い葉っぱもすっかり吹き飛ばされてしまい、ご覧の通りです。すっかり冬の景色になりました。

まあ、八ヶ岳の半分は冬みたいなものだから、これからの季節を楽しく過ごす頭の切り替えをしなくっちゃ。ああ、だけどやっぱり新緑の生き生きした感じが愛おしい。

来年の春の八重洲展は開催できるかな、コロナは収まっているでしょうか。今、急激に増えているのも気がかりです。皆様、どうかご無事でお過ごしください。

そして、いっぴん工房はどんな新作が出来ているのかな。全てはこれから春までの仕事ぶりにかかっています。ここ、八ヶ岳でじっくり作品に向き合います。精進努力。それから、ビールに日本酒、ワインやウィスキーも欠かさずに。




ダイヤモンドソサエティの個展が終わりました
13.11.20 

ダイヤモンドソサエティの個展が終わりました

個展が終了しました。始まった時はソサエティの紅葉は紅葉真っ盛り、真赤に染まっていましたが、終了時に既に葉っぱは在りません。霜だって降りています。冬の訪れを感じます。

多くのお客様に見ていただけて、ホテルの方々のご協力を頂き、工房スタッフも頑張ってくれて、終わって見れば充実した個展だったと思います。勿論、改善点、反省すべき点は多々在ります。来年への課題にしましょう。

というわけでスカスカだった工房ギャラリーが復活しました。新しい作品も加わってなかなかいい感じです。

個展会場に来て下さったお客様、ご購入頂いたり、オーダーして下さった方々、ホテルの方々、携わって下さった皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。




朝の風景
08.11.20 

朝の風景

ダイヤモンドソサエティ、展望台からの朝の眺めです。よーく見てみると富士山がうっすら確認できると思います。雲海の下は甲府から韮崎でしょうか。何とも言えない美しさですね。唐松も見事に黄金色になってます。

個展もあと数日となりました。少しフラフラしてますがなんとか頑張ります。お近くの方、どうぞ紅葉を楽しみながら会場にお越しください。




ストーブ焚いています
01.11.20 

ストーブ焚いています

日が落ちてきたらグッと冷えてきました。たまらず、シャッターを下ろしてストーブに火を入れました。なんか、実に癒されます。因みにストーブに載ってるお鍋は30年来の相棒、フィスラー君です。これで何百食のインスタントラーメンを作ったんだろ〜か、もしかしたら千の単位かも。勿論、電磁調理器対応不可。

ダイヤモンドソサエティの個展もあと十日ばかりです。とはいえ十日もあります。普通の個展は1週間、今回は会期が長いですね〜。宿泊のお客様の動きに合わせて朝から夜まで工房のスタッフがほぼ常駐しています。僕は主に朝と夜の担当です。昼は工房で作品作っています。なんだかいつもより余計に働いています。自分でもビックリするくらいに。




見事な秋晴れ、あっぱれ
25.10.20 

見事な秋晴れ、あっぱれ

今日の空は碧いです。文句なしの秋晴れ。

さて、個展が始まりほぼ十日。会場のダイヤモンドソサエティで感じるのはゴーツートラベルのお客様の多さです。上手く利用すると通常の半額で宿泊できるとのこと、いやいや、お得ですね。この辺りは紅葉も始まってきました。これからもっとお客様がいらしゃるでしょう。

工房の仕事と、会場の対応と二つ掛け持ちでまだまだペースが掴めず、すでに疲労困憊。今のままだと些か危険、改善の余地ありかも。反対に体が慣れてくると難なく熟せるようになるかも。しばらくは様子見です。ともかくがんばらなきゃ。




17.10.20 

ダイヤモンドソサエティ、 『おうちで楽しく』展始まりました

ダイヤモンド八ケ岳美術館ソサエティでの個展が始まりました。

昨日は1日がかりで搬入、セッティングを行いこの写真はその時写したものです。なんとか形になりました。ふー。

今朝は工房ギャラリーのセッティングを行い今、完了しました。

すごくスッキリしています。工房開設時のことを思い出してしまいます。

これから約1ヶ月のロング個展がスタートしました。皆様、渾身のダイヤモンドソサエティの個展会場といつにないスッキリ展示の工房ギャラリーにお越し下さい。

紅葉も少しずつ始まっています。




今朝の八ヶ岳
10.10.20 

今朝の八ヶ岳

今朝の八ヶ岳です。今、撮ったばかりです。この様子だと、紅葉がとっても綺麗だと思います。僕も何度かこの時期にメルヘン街道経由で白駒池、八千穂レイク、麦草峠、白樺湖に行ったんですが紅葉のタイミングにドンピシャ当たったのはただの1度だけ。それはもう涙が出ちゃうぐらい美しくて、ほんとに素晴らしいんです。

確か八千穂レイクの近くの大きなカーブのところです。下草が未だ緑で白樺の幹が白くて葉っぱが黄色、所々に赤く染まった木々があったりして。こんなタイミングは僅か1週間ほど。いや、3日間かも。時間は勿論午前中です。午後は光の色が濁ってきて鮮やかさがスポイルされます。って、勝手に決め付けています。

さて、土曜日から個展が始まります。時間が迫っていますが、もう1点、新しいモンドリアンシェルフを作ります。ここの所、結構無理して制作してるので身体からミシミシ、ギシギシ異音がしてる感じがしていますがなんとか作ります。

偶然にも今週、作品の依頼を受けたお客様が整体の先生でした。きっと必然の巡り合わせです。よろしくお願い致します。さあ、仕事を始めます。




ハロウィンのカボチャ、ちょっと怖いかも
02.10.20 

ハロウィンのカボチャ、ちょっと怖いかも

夏の頃から、ハロウィンのカボチャを育てているから楽しみにしていてね、ってH社長から聞いていました。バカでかいのが届いたらどうしようかと、内心びびっていました。だってあれは後の始末が困ってしまうんです。重すぎて移動も大変、腐ってくるのか次第にだんだん凹んできて、なんとも哀れ。

社長から頂いたのは大きなスイカサイズで形も整っていて、色は鮮やかなオレンジ色の見事なカボチャでした。僕は勝手に、軽トラに乗せられフォークリフトで下ろす事態を想定していたので一安心です。

さて、カボチャとにらめっこです。

出来上がったのがこれです。が、怒っているみたいで怖い、と不評です。キリリとしていい顔してると思いませんか。

ギャラリーの玄関でお迎えしております。




八ヶ岳もすっかり秋めいてきました。
26.09.20 

八ヶ岳もすっかり秋めいてきました。

今朝は歩いて工房に来ました。途中の景色が美しくてたまりません。手前は蕎麦畑、山並みは甲斐駒ヶ岳とか南アルプスとかです。気温は16度、肌寒く感じます。紅葉はまだまだ先ですが既に色づいて、黄色や紅になってる葉っぱも見かけます。

とっても過ごしやすく、制作には良い環境です。昼間は工房では作品作り、夜、家に帰ったらお酒片手にデザイン考えてます。ダイヤモンド美術館ソサエティの個展迄、2週間と数日。オーダーの作品も作っています。毎日フル稼働。

こんな景色見ると元気が出るし、また頑張って良い作品作らなきゃ、って思うんです。




19.09.20 

おうち時間が楽しくなるテレビボード制作中

DSC_1038

今、制作中のテレビボードです。天板の幅は1300、高さは400、大きなテレビでもバッチリです。材はチェリーとウォルナット。右は収納ボックスです。扉はこれから作ります。取手のデザインがとっても大切。デザインは未定。なんかとっても素敵なデザイン考えます。

おうちで過ごす時間が楽しくなるようなテレビボードが出来たら良いな〜。




これからチェリーのキュリオケースを作ります。デザインは未定。
11.09.20 

これからチェリーのキュリオケースを作ります。デザインは未定。

昨日、ここまで出来ました。先ずは本体から作ります。ここ迄は材を製材してそれを剥ぎ合わせ箱に組み上げるただの作業です。これから、本当の仕事が始まります。

デザインが大切、扉それから天板、脚も新しい形にしてみたいです。これは、注文作品じゃないから自由に作っていいんです。その時のアイデアや閃きで自由にクリエイティブに。って言うとかっこいいですが、行き当たりばったりの思いつきに頼った出鱈目な、いやいや、良い加減な作品作りです。僕自身も完成が楽しみです。出来上がる迄、楽しい時間が過ごせそうです。




今年初の個展を開催します。
05.09.20 

今年初の個展を開催します。

ダイヤモンド八ケ岳美術館ソサエティーに於いて、個展をおこないます。

テーマは『おうちで楽しく』です。

期間は、来月10月17日から11月11日迄。かなりのロングランです。

春の個展が出来なかったから、久しぶりすぎて緊張します。そうそう、グーグーチェアや新しい作品も色々有るんです。これから、まだまだ制作します。

会場となるダイヤモンド八ケ岳美術館ソサエティーさんでは充分なコロナ対策を行っての開催となります。ご理解を頂き皆様のご協力をお願い申し上げます。

ダイヤモンドさんは会員制のとっても素敵な宿泊施設です。ご利用をご検討の方はいっぴん工房にご連絡ください。




何時に無く、てんてこ舞いな、いっぴん工房。ああ、忙しい。
29.08.20 

何時に無く、てんてこ舞いな、いっぴん工房。ああ、忙しい。

なんだかすごくバタバタです。工房も製作中の作品やら端材が散乱していてこんな感じです。

8月納期の作品たち。こんな時に限ってトラブルが起きるんですね。オイル仕上げの仕上がりが何時もより遅れる(通常、3回、約二週間で完了の工程が4回5回となり3週間かかってしまう)とか、発注ミスでパーツが届かない、とか色々あります。なんだか思った以上に時間がかかるんです。その遅れを調整する作業がさらに時間が取られてしまいまた遅れる元になる見事な悪循環。追い討ちをかける異常な暑さ。仕事のペースは上がりません。でも、きっと8月を乗り越えれば大丈夫なハズです。まあ、何時もこんな感じです。よくよく考えると原因は長すぎた梅雨なんです。材料の搬入が雨で予定通りに行きません、そして湿気を含んだ材料が落ち着くまで加工は出来ず、まあ、お天気には逆らえません。あと一回、8月の納品が完了すれば乗り切れます。詳細は未定ですが、ダイヤモンドホテルでの個展も開催できる運びとなりました。

なんだか良い方向に向かってきています。きっと大丈夫。涼しくなれば元気100倍。仕事も100倍。お酒も100倍飲んじゃおかな。

良い作品作りますよ。




ススキ
22.08.20 

ススキ

工房のススキはすでに穂が出て来ました。まだ8月なのに早いかな、9月のオープンアトリエの時にススキを飾っていた記憶があります。

小海線の土手の草刈りが入りました。JRさんの話ではコロナで収益が激減して草刈りに経費を掛けられないとの事。交渉の末、工房に隣接する土地の3メートルに限って草刈りを行ってくれることになりました。土手から草が迫って来ていたので少しスッキリしました。例年だったら、土手全体をバッチリ草刈りしてくれてたんですが。いろんな所にコロナの影響が及んでいます。今年のお正月の時は中国の一部の地域で起こっている事で他人事だと思っていました。オリンピックが延期になり、世界中がこんな状況になるとは微塵も思っていませんでした。

秋のダイヤモンドソサエティの個展も開催を決めかねています。

止まない雨はない、雨降って地固まる、ピンチの後にチャンスあり、です。凌ぐ時は焦らず、落ち着いて来るチャンスに備えるのみ。




秋の光を感じます
15.08.20 

秋の光を感じます

暑いです。実に暑いです。夜も暑かったですが、一昨日ぐらいからは窓を開けて寝てると明け方に寒さを覚えます。いつもの朝の玄関掃除をしていて、ふと日差しに秋を感じました。少し寂しさを感じます。この黄色いノボリ旗は北杜市で発行された商品券が2万円まで使えますよ、って旗です。8月に始まった企画ですが、まだ一人もお使いになる方がいらっしゃいません。お問い合わせ電話が1件あっただけです。




造形家具、置き看板リニューアル
07.08.20 

造形家具、置き看板リニューアル

ケヤキの一枚板に合板の切り抜き文字で作った看板が哀れな姿になっていました。長すぎる梅雨でダメージをさらに受けてまるで廃墟にある様な朽ち果てた看板になってしまいました。なんせ雨続きでケヤキの板がびちゃびちゃでタイミングを待っていました。板を削り直して新しい文字を貼り付けました。文字はグーグーチェアの枕を作って頂いている凄腕のH社長にお願いして、レーザーで加工してもらいました。ウンウン、バッチリです。社長、ありがとうございました。




梅雨明けでしょう
31.07.20 

梅雨明けでしょう

待ち焦がれていた青空。気持ちも明るくなります。やっぱり八ヶ岳には青空が似合います。わーい!勝手に梅雨明け宣言しちゃいます。




玄関にあったら良いかも
26.07.20 

玄関にあったら良いかも

玄関に手摺があると上がり框を登ったり降りたりするのが楽ですね、ちょっとした支えがあると頼りになります。手摺がつけられない場所だったら自立した杖みたいなものがあると良いかも、そう思い僕も以前、自立型の杖を作りました。円形の木のベースに柱を立てたものです。課題は安定性でした。安定性を求めればベースはひたすら大きくなり、解決策が見出せないままストップしていました。が、ふと閃きました。重さで安定させたらどうかな、この杖にベースの裏側には19ミリの鉄板の重りが仕込んであります。約7キロ。かなりの重さです。あまり重すぎても杖自体の移動が困難になってしまいます。まずまずの安定感が得られまています。良い妥協点かもしれません。新作が出来上がりました。グリップの所がアヒルの顔に見えるから「グースグリップ」です。玄関にあったら良いですよ。